SUVの車種が流行る時代は終わったのか

SUVの車種を選ぶことは、現代人の生活には最適な車だと言えます。サイズは少し大きくなりますが、大変快適です。

NAVIGATION

SUVは現在に生活にマッチする車種だと言えます。

スポーツユーティリティービークル、すなわちSUVと言うカテゴリーは最近多くなっている車種だと言えます。
もちろん古くからこの手の車種は存在していましたが、人気を呼び、SUVと言う名前が与えられたのはまだまだ最近のことだと言えます。
ほとんどが大形車両が多いので、室内の居住空間は非常に快適だと言えます。
また、4WDが多いのも特長です。
実際には購入してから一度も4WDを使用しないまま手放すなんてユーザーも結構いるようですが、やはり悪路走行では4WDの右に出る車はありません。もちろん、一般の走行でも4WDの方が安定します。
唯一の欠点はそれだけ燃費が悪くなると言う事です。

多くの駆動輪を作動させるのですから、これは仕方ない言えます。
元々のベースはピックアップ車で、大排気量の車が多いのも特長の一つと言えます。
フレームや足回りが強固なこともSUVの大きな特長と言え、車がぶつかった時などにも相手の被害は大きいモノの、こちらはそれほどでも無いと言う事も多いのです。
もちろん相手の車が同サイズかやや大きいぐらいの車に限りますが、それでも衝突時のマージンはかなり高いと言えます。
そのことも有り、保険料はかなり高めだと言えるのです。
基本的には大型車が多いのですが、中には軽自動車でもSUVの名前を名乗っている車もあります。
軽自動車としては燃費も優れませんが、その分SUVとしての楽しみと機能は十分誇っていると言えます。
荷物を一杯積んで、川縁へ出かけたり、山へ出かけたりにするにはSUVは最適な乗り物だと言えます。


Copyright(c) 2017 SUVの車種が流行る時代は終わったのか All Rights Reserved.