SUVの車種が流行る時代は終わったのか

私のSUV購入にまつわる体験談、及び当時選考した国産車・外車の車種の特性と実用性について。

NAVIGATION

SUV購入と選択車種

本来SUVといわれる車はオフロード(未舗装路)を走る車として作られました。

しかし最近では街中を多くのSUVが走っています。
またSUVは男らしい車というイメージがありますが、女性オーナーも数多くいます。
SUVとはどういう車でどのような車種が存在するのでしょうか。

SUVとはスポーツ・ユーティリティ・ビークルの略です。
スポーツ多目的車両というように考えればいいと思います。
スポーツ多目的車両ということは「オフロードからオンロードまでこれ1台でOK」ということ。前述のオフロードを走るための車というイメージは古いですね。現在のSUVは街乗りも意識して制作されています。
例えばサスペンションを堅めにしてコーナリング性能を向上させています。

しかしオフロードも走行できるように様々な電子機器が取り付けられ雪道でスリップしないようタイヤの回転を自動制御してくれたり。その分値段はほかの車両よりも割高になってしまいますが、その値段を払ってでも乗る価値があるように思います。

現在日本車メーカー各社でSUVを販売しています。
外車も負けていません。
しかし日本車は素晴らしい。電子制御にも狂いが無く、収納スペースも丁度いい場所に設けられています。
外車は剛性が素晴らしくエンジンのフィーリングも最高です。
そこで私が購入したのはBMW。値段はそれなりにしますが、高速道路や一般道を走っているときの安心感は日本車では味わえないでしょう。
日本車、外車それぞれにいい部分があり悪い部分があります。
そこをじっくり考え判断することが素晴らしいSUV生活の始まりです。

ピックアップ



Copyright(c) 2017 SUVの車種が流行る時代は終わったのか All Rights Reserved.